Archives[ 2011年07月 ] - NonStop

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARTISAN 紫電改 XSOFT 使用感

2011年07月30日 23:38

ARTISAN 紫電改XSOFT Lサイズを使用して1ヶ月半以上が経った今、改めて使用感をレビューしたいと思います。

今回は主に前回のファーストインプレッションとの差がある部分だけを抽出したレビューになっております。

前回の記事はこちら
ARTISAN 紫電改 XSOFT ファーストインプレッション


まず初めに現在使用しているマウスの紹介をしたいと思います。現在使用しているマウスは、DRTCM15というフロントセンサーのマウスです。重量はコードを除いたら約100gでしょうか。マウスにしてはわりと軽いほうであります。

また、使用ソールはデフォルトで付いているソールで樹脂加工が施されています。個数は4つで前と後に大き目のソールが1つずつ、両サイドに縦に細長い小さいソールが1つずつ付いています。

※使用するマウスやソールによって滑りは異なりますのでご注意ください。


ファーストインプレッションを乗り越えて安定してきた今思う事は、非常にいいマウスパッドだが飛燕以上に手入れが必要ということ。言い換えれば手入れが出来る為、長持ちさせる事が可能と言う部分。劣化がしにくいというのがイメージです。
劣化を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、恐らく自分の手汗や手垢、またソールの樹脂が張り付いた可能性があるかと思います。なので取り扱いには注意するのがこのマウスパッドの特徴かもしれません。
必ず手を洗ったりなど、事前に出来ることをしっかりし大事に扱えば劣化をすることは稀でしょう。

それでも手汗が付いてしまうこともあります。その場合は、薄く水をつけ中性洗剤で本当軽くあらってすぐ水洗いし陰干しをする。という手順で自分は手入れしました。

中性洗剤・陰干し ここだけ注意してください。


大分操作に慣れてきましたが、やはりメリットとデメリットを感じるときはあります。そこをいかに自分のプレイヤースキルでカバー出来るかが鍵かなと自分では思っています。元々尖った性能の紫電改ですので、そこのケアはしっかりしなければならないと感じています。

紫電改を使用してから、様々なマウスの動かし方を変えてきました。

そこで、個人的に思う紫電改XSOFTの扱いやすい動かし方を紹介しましょう。

1. まず力を入れない
2. とめる時も力を入れない
3. 出来るだけ手首でAIM


簡単に思った事はこの3点で、良く見かける動かし方の内容ですがそれぞれ軽く説明を入れたいと思います。

1. に関しては、プラスチックやガラスパッドなど滑るマウスパッドを使用した方には分かる内容だと思いますが、力入れすぎると滑りすぎる、そして肩がこる。

2. にも同様の事が言えると思います。止める時に力を入れすぎると逆に加速をしてしまい思った所で止まりません。常にソフトタッチというイメージでマウスを動かすといいと思います。

3. は 2. に紐づきますが、腕でぶん回すタイプだと止まらない気がします。勿論ゲームによっては即振り向かなければいけませんが、そこはもう自力+マウスの制御力(スキル+筋力など)です。

現在使用しているマウスがフロントセンサーマウスなので、基本腕を振り回してまで向くというのがあまりないです。たまにならありますが、基本は手首~肘AIMです。

手首から始まり、手首の限界がきたら肘へ、肘の限界がきたら腕へという流れです。動かす距離によって、即腕へという流れも勿論ありますが、そこは慣れです。DRTCM15というマウスでの独特の動かし方かもしれません。

手首で細かく、そして優しく動かし力を抜く事によってより安定したAIM、そして力まないので腕の疲労も少ないかと思います。


あまり参考にならないかもしれませんが、理解して下さるとありがたいです。


そしてメリットデメリットにうつりましょう。

メリットはズバリ、継続AIMには強い。初動が非常に早い、そして縦・横共にすべりがほぼ同じでありザラザラも少ないのでひっかかりが少ない為、非常に継続的なAIMに強くなれるという点がメリットかなと思っています。
あとは近距離の争いで力を発揮すると思っています。様々なゲームをした上で思った事は飛燕より、近距離が強くなった、そしてクリアリングがしやすくなった印象です。
あくまで個人的な意見なので参考程度で。

デメリットはズバリ、点で合わせるAIMには難ありか?という感じ。勿論各自筋肉量も違えば関節の動きも違ったりします。ですが、個人的に感じたのはしっかり止める所で止めるというのはなかなか難しいのかなという印象です。
勿論、距離が短ければデメリットは出ませんが距離が長ければ長くなるほど出易いのかなという印象。当たり前ですよね、滑るマウスパッドなんですから。ただ、止める技術をもっと習得すれば安定感は増すと考えられます。


以上書きなぐりで簡単なレビューを書きましたが、誤字脱字あれば修正していく予定です。
スポンサーサイト

最終回

2011年07月28日 00:26

トイ・ウォーズDE遊ばナイト 木曜日の担当が8月から変わるので、私の放送は今月で最後となります。



また今月31日に行われる、秋葉原のアイ・カフェでのトイウォーズのイベントでは実況・解説として参加しますので是非イベントに来られる皆さん声を掛けてください。


話は変わって、デジタルバイブランスを弄っていたのですが最近デフォルトに戻しました。
これといってデフォルトにするきっかけはないんですが、目がそのうちおかしくなるんじゃないかって勝手に思ったのでデフォルトにしましたが、なんかやっぱり見難い気はします・・・。

お試し購入

2011年07月25日 04:08

最近、今まで以上にデバイスに気を使ってみようということで

消毒用エタノール

を購入してきました。あとは100均でコスメスプレーボトルを買ってきてそれに詰めて使用しているという感じ。

デバイスを触る時には必ず消毒用エタノールを使用しています。
やはり手汗とかがマウスパッドに密着してしまうとどうしても滑りも悪くなってしまうので少し気をつけるようにしています。

飲食店でも良く見かける消毒用エタノールですが、薬局に行けばそこそこ安いお値段で置いてあります。


ちょっとでも気になる人がいたらお試しあれー。

大会メンバー

2011年07月23日 16:40

ご存知かと思いますがクランネームとメンバーが決定し、活動も既に行っています。

今大会は4人編成ですので、4人+1で大会に臨みたいと考えています。


クランネーム:4C

メンバー紹介

1.StanSmith(Commander/Backup)

一応クランマスター。試合外ではメンバーの管理やケアをしています。
試合中では指揮などを担当し、衛生兵でありながらも様々な事を想定して毎ラウンド考えています。
RTSをやっててよかったと思う今日この頃。


2.Alusrad (Attcker)

猛者の集いからの信頼できるアタッカーであり、クラン設立の為に最初に声をかけた1人。
彼となら話さなくても感覚で動けるというのが1番の強み。
紹介するのが面倒なので割愛。


3.りんげつ (Attcker)

大会出場するにあたって募集をかけたところ、初めて彼から声をかけられた。
今まで交流が無く、1度も話した事がなかったが今となっては大事なメンバーである。
チーム内で一番若く、チーム内で一番レベルが高い。
チーム内だけではなく、日本のWarRockで一番レベルが高い。馬鹿げたやり込み。
マップによってはSRを担当する。最近馴染んできた様子・・・。

4.Villain(Attcker/Backup)

メンバーが1人欠け、誰を入れようと思った時に閃いたのがVillainで、2009年の大会で同じ頂点を味わっているメンバー。Alusradのリアルフレンドで信頼もあるので、コミュニケーションの部分で非常に底上げになった。
戦闘兵・衛生兵両方使えるので、マップや流れによって兵科変更させるカードをもっているので、非常に扱いやすい。やり込み要素が足りない部分はあるけれども、時間次第であろう。

5.RedAceⅡ (Support)

今大会はリアル事情もあり、サポート役としてチームについてもらっています。
非常に努力家の彼の知識や研究はチームにとってプラスになるので、人数が足りない時は助っ人で入ってもらっています。
また、ボムの位置や配置や攻め方も沢山のバリエーションをもっているのでアドバイスを頂いている。
勿論プレーヤーとしても腕は衰えてはいないので、すぐメインメンバーに起用出来る。
また反省点や大会に向けての心構え等、技術には直接関係の無い内面的な部分もケアをしてくれる大切なメンバー。彼の細かい反省点などは非常にプラスになっている。


この4+1のメンバーで大会に挑みます。
練習時間もあまり無い中ですが、やっと落ち着いてきたなという印象を受けたのでリリースしました。

今後とも宜しくお願いします。

今だから言えるAnotherDayの技術

2011年07月21日 03:04

過去になってしまった未来のFPSですが、あまり周りには知られていない独自の技術というものが沢山ありました。

その中の3つを書きたいと思います。本当今更なのでどうでもいい話ですが、こんな技術があったのかとか知ってたよとか感想があればどうぞ。

1. StanSmithジャンプというのは田原ジャンプに加えてダッジジャンプを加えたものである。

大会インタビュー時に、StanSmithジャンプだよっていったのはこれなんです。ダッジジャンプに加えてブラスターを加えると、慣性で更に加速し飛距離も伸びアサルトの最速のブーストより早い動きが出来たのです。

またCTF時には、ダッジ後のブラスターを足元に打つ事により連続で出来ないダッジジャンプのクールタイムをぴったしあわせることができます。勿論ダッジジャンプと同時でもいいですが、クールタイムを考えると前者のほうが良かったです。

2. ダッジジャンプで飛距離を伸ばす

こちらもあまり知られていないですが、ダッジジャンプ中にしゃがみを加えることにより更に飛距離を伸ばすことができたのです。だから最速で持ち帰ることも出来ましたし、防具装備でも移動装備並の早さを誇ることができました。

3. 2つ目のタイミングを更に早めるとバグみたいな挙動になる

AnotherDayがそろそろやばいんじゃないかというくらいに見つけたものですが、これははっきりいってエグイです。バグに近い動きになり、もう普通では当てる事のできない挙動になっています。いわば、ダッジと同時にしゃがみを入れることによってダッジキャンセル+飛距離はそのままになり「地面を這った」動きになります。
タイミングはシビアですが、エグイ行動でした。

ざっと書いてこの3点がありましたね・・・。
WarRockでも誰も知らない技術やボムポイントというものがありますが、大会メンバーや自分の物だけにもしたいので今のところは懐にしまっております。

勝ちと負け

2011年07月19日 04:46

くだらないミスや負けが増えてきて、自分としては納得はいかないですけどどこかで満足もしています。

ただし、1マップを取られた時にメンタルやられるメンバーばかりなのでそこは自分がムチうって矯正していかないとだめですね。悔しさから出る次へのステップなら+になりますけど、そこでフラストレーションがたまってしまったら最後ですからね。

あとは各自で気持ちの温度に違いがある気がします。
時間ある限りやれとかそんなのは言いませんけど、臨む気持ちに温度差があります。

同一人物を4人集めたほうが強いのは当たり前だけど現実では不可能なのでそこも仕方ない・・・。で済ましていいのでしょうか。

呼ばれたからやるとか、誰かが来たからやるとかじゃなくて能動的に動いていかないと現実世界と同じでどうしようもないことになってしまいますからね。

正直今のクランの強さは10でいったら3です。3:4とかも練習していってますけど、数少ない時間を有効に使っていきたいですね。

今後とも宜しくお願いします。

TGN27 エコラウンド2011

2011年07月15日 16:27

tgn27_flyer-490x271.png

こちらのほうにゲスト出演します

•アイム力向上!グズグズFPSクイズダービー!
FPSにちなんだかちなんでないかは知る人ぞ知る、国内最適当級やっつけクイズ企画。
古参・新参・女子・妖精カテゴリの8名が回答者として鎬を削ります。
全問終了時に会場とネットからの投票で勝者が決定する、クイズ意味無かったじゃねぇか!
なグズグズイベントです!
回答者その他

◦現役プロゲーマー&自称芸人 YamatoN
◦未来で止まらなかった男 StanSmith
◦.6シャッコシャッコ系女子 shako
◦トイウォで遊ばナイト系女子 なっぽん
◦元プロゲーマーでしょ XrayN
◦ケニー系男子 KeNNy
◦助っ人 A
◦助っ人 B
◦FPSジゴロ系MC BRZRK
◦妨害工作 uNleashed

楽しみにしていたTGNにゲストとして呼んで頂けるのは嬉しいことです!


詳細ページはこちら

http://tgn.himitsukichi.com/pcfps

部屋の掃除

2011年07月14日 16:36

部屋の掃除をすると運気がまわってくる!となんとなく思ったので大掃除しています・・・。

大分綺麗になりまして快適な部屋でゲームをするのが快感です。

さて今月の7月は自分にとって節目かもしれません。現在働いている所を変えたり!
また気持ちを入れ替えて8月から大会に向けてとかetc...

なにか新しい事を始めたりして経験することを今後増やしてイキタイネー!


今日もトイウォーズの配信があります是非ご来場ください

クラン設立

2011年07月14日 01:38

時間がある限りやるしかありません・・・。

今日はりんげつに新宿で飛燕SoftLサイズ(木鶏)を緊急でプレゼントして帰宅。
お互い帰宅して使用してたみたいだけど、かなり調子よかったから満足してた。
初日だけど、もっと慣れたら更によくなりそうな感じ。

まだ個人の力としては普通くらいなので徐々に上げていきたいですね・・・。

そのうちクランの紹介とかも書けたら書きたいと思います。

ミニT-1カーニバル@ポジション2恵比寿

2011年07月11日 21:15

mini.jpg

SNSから引用しています

s-画像 040s-画像 052


本当に沢山の方々に来て頂いて本当嬉しい限りです。


司会・進行・実況と様々な事をさせていただいて、反省点も沢山見つかりましたが、皆さんのSNSの日記を見る限り楽しんで頂いたみたいでよかったです。

声を常に出してうるさかったかもしれませんが、それもオフラインイベントの楽しさと思っていただけると幸いです。

今回はオフラインイベント初参加の方々が5人程みえたので心配でしたが、ユーザー同士で会話をしていていたので安心しました。

最初に私がかけた言葉
「初参加の方、クランに入ってなく個人で来てる方もいらっしゃると思いますので、知人同士で固まらないで色んな人とも交流していきましょう。」

こちらを皆さん自然に守っていただけたので本当助かりました。また沢山の方に声を掛けて頂いたり、日常会話もさせて頂き大変自分も楽しむ事ができました。

今までで一番出来がよいイベントだったと思っています。

ポジション2のスタッフさん2名にも良い対応やイベントを一緒に盛り上げれたので本当に感謝しています。

今後ポジション2さんのイベントを行う事が増えていくと思いますので今後とも宜しくお願いします。


堅い文章になってしましたが、本当に心から感謝しています。

楽しい時間また過ごしましょう、次回お会いできるのは7月31日の秋葉原アイ・カフェさんですね。是非皆さんお会いしましょう。

近況報告

2011年07月11日 11:05

まずはじめにWarRockの話から

大会メンバーが決まり、練習をするかといったときに1人のメンバーが腕がおいつかないという理由で脱退。
さて@1どうするか・・・といったところです。もうお先真っ暗状態ですよね。

また振り出しに戻り、大会まで@1ヶ月もないのにどうしようもない状態です。


さて次にトイウォーズのネットカフェ主催オフライン大会が昨日開かれました。
大勢の皆さんが来て下さり、ポジション2さんの対応も非常に良く協力していいイベントが作れたと思っています。

関西から来場してくださった方もいたり、本当に楽しい時間を過ごせました。個人的には今までで一番良かったイベントだったのではないかと思っています。

またこのような機会を設けて頂きたいですね!
今回は女性プレーヤーが3人来ていて、見事優勝に輝いたチームの中に女性プレーヤーが2人混ざっていました。
素晴らしいですね!

私は撤収作業とかありましたので参加は出来ませんでしたが、参加したユーザーでカラオケとかご飯にいっていたみたいです!こういうキッカケでもっとユーザー同士仲良くなってプレイしていってもらいたいです。

【「ポジション2」恵比寿店】 「ミニT-1カーニバル」(ボルテックハンマー争奪シリーズ)開催

2011年07月09日 11:34

mini.jpg


詳細ページ


遂に明日、ポジション2恵比寿店 店舗主催のミニT-1カーニバルがひらかれます!勿論観戦もOKなので皆さんオフラインイベントの楽しさ味わってくださいな!色んな人にお会いできると思うと楽しみで仕方ありません。

また司会・進行を勤めさせていただきますが、若干緊張はしております。

皆さん明日お会いしましょう!

ARTISANの新製品

2011年07月07日 19:02

詳細ページ

こちらのページにて新製品の発表がありました。
ある程度Twitterでは流れていましたが、新たにソールの発表がありました。

ARTISAN マウス・ソール、近々発売予定。
標準 ( プレーン ) タイプとブレーキング・タイプ。
詳細は、後日発表。



発表は後日ですが、自分もテストに参加しプレイした感想をレビュー化する予定です。

また、飛燕SOFTの女性向けのさくら色の発売もあります。

さらに!
フラグシップモデルの疾風(はやて)の発売も予定されているので、デバイス厨の皆注目やで!

以前、疾風のサーフェイスを決めるテストに行きましたが非常に高級な質感である印象を受けました。
製品になってからが非常に楽しみです!

また、公式HPに写真と名前を掲載することとなりました!

TRINE購入

2011年07月06日 10:31

trine_keyart.png

相変わらずのセール品!セールでは割とで安いTRINEですが、昨日のセールで購入!

配信または動画化してプレイしたいと思います。


明日はトイウォーズDE遊ばナイト☆の木曜日の配信があります。
是非ご覧ください。

応援したくなる

2011年07月05日 08:46

現在自分が一番気になっているサイトを紹介したいと思います。

Playism公式サイト

海外のインディーズゲームをローカライズし、販売している会社です。

全然知らないサイトだったのですが、知人から教えていただき初めて知りました。
そして次の日なぜか公式アカウントからフォローを頂いていて凄い嬉しくなりました、なんか運命的な出会いというか不思議な感じでした。


クリエイターの方へ
PLAYISMは、「ゲーム」が持つイメージや定義を変えられる力を持っているクリエイターによる斬新かつ、オリジナリティの高いタイトルを提供し、「ゲーム」というアート、エンターテイメントの根本的な価値を具現化していくことを目指しています。

PLAYISMでは、その趣旨に賛同していただけるクリエイターの方々に、プロダクトおよびプロジェクトの提供をお願いしております。

なお、PLAYISMへの掲載にあたっては、弊社にて作品を審査させていただきます。

■プロダクト
完成されたオリジナルPCゲームの提供をお願いしております。

■プロジェクト
資金サポートを必要としている、未完成のオリジナルPCゲームの提供をお願いしております。

提供の方法や、審査、契約の詳細等については、折り返しご連絡させていただきますので、『コンタクト』のお問合せフォームより「プロダクト提供に関するお問合せ」、あるいは「プロジェクト提供に関するお問合せ」を選択の上、お問合せください。


このような活動もしている会社で、日本の会社としては非常に珍しい。インディーズゲームを普及したい、そしてより多くの人に楽しんでもらいたいという心を持っている自分からしてみれば、可能性を秘めてる・・・。

非常に応援したくなるんですよ!

販売してる物に関してはまだ数は少ないものの、非常に有名なゲームが揃っております。Steamで買えるものが大半を占めますが、日本語化できないとストーリーも分からない・・・だから買うのもなぁって思う方もいるかもしれませんが、ローカライズされてる物を購入すれば出来るわけですよ!

決済方法はpaypal・bitcash・webmoneyの3種類。Steamでwebmoney使いたかったって思う方もいたと思います。


自分が購入したのは「僕は森世界の神になる」というものです。
国産なので応援したくなり、購入しました!

配信もしてたりするんで気になる方は見てみてください。


同じく販売されている「Machinarium」もありますが、実況プレイ動画はとっていますが需要があればアップします。
頑張ってインディーズゲーム!

『Portal 2』のオリジナルサウンドトラック第二弾が無料リリース

2011年07月04日 05:23

s-Portal_AlbumCover.jpg

公式サイト

オリジナルサウンドトラック第1弾がリリースされていましたが、今回新たに第2弾がリリースされました!
第3弾もあるみたいなので期待でござる!

公式サイトから無料でダウンロードできますので是非!

Steam Summer Sale!!

2011年07月01日 22:22

せーる

サマーセールの第一弾が来ましたね!

今がお買い得です!

さて今年のサマーセールでいくら僕の財布から出て行くのでしょうか・・・。

インディーズゲームかいまくりたい!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。