Archives[ 2010年11月 ] - NonStop

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

StarCraft2 の最近

2010年11月27日 16:36

毎日欠かさず1試合以上はプレイしていて、iphoneでベッドの中でリプレイ見たりしています。

1on~4onまであり、さらにはgdgdになりやすいFFAとかもあり気分転換に色んなモードをやる場合が多いですが、最近は3onをプレイしていて、人数が多くなればなるほどラッシュゲーにもなりやすく、ラッシュが決まらなければもうユニットMAXまで行くパターンも多々。

1onはダイヤで1600pオーバーですが、操作量的にもまだプラチナレベルかなといったところ・・・。

もっと上手くならんとね!!


さて別件、今年度中になにか1つでも企画して実行できればいいなとは思っていて、オフラインイベントでもオンラインイベントでも、自分の配信中に企画したあることを実行するとかなにかちょっとしたことでもいいのでやってみたいですね・・・。
残り1ヶ月と数日となりましたが、なにかできたらいいです・・・!
スポンサーサイト

【無料】謎解きFPS Q.U.B.E  レビュー

2010年11月25日 02:23

本日、ニコニコ生放送にて無料でDL出来る謎解きFPS Q.U.B.E をプレイしました。

ダウンロードは <こちら

Portalをプレイした方には物足りない可能性はあるかもしれませんが、この作品ならではの面白さがあるので非常に面白いです。大体さくっといって30分~1時間の間で全クリできるお手軽な謎解きゲームですのでFPSをあまりしたことない人でもとっつきやすいゲームなんじゃないでしょうか!

操作方法はWASDで移動、spaceでジャンプ、マウスで操作さえできればプレイできます。

左クリックで色がついているものを引き出す、右クリックで戻すといったアクションも可能で、そのような操作をしながらクリアしていくゲームです。

ブロックの種類が多々ありますが、ここでネタばれしてもあれなので是非触ってみることをお勧めします!

Demo Movie

レールがあたる!

2010年11月22日 02:05

今日は久々にQuakeLiveのCAを3回やってまして、わりと少人数だったんで非常に面白い試合が出来ました。

マウスに慣れてきたのかすげぇレールガンがあたって楽しかったです!


特に使いにくいとか、慣れたなぁという感覚はないんですがすんなりDRTCM15に移行できてよかったです!



さて、配信をするにあたって「内容」が重視されるんですけど、なにかいい案がありましたらコメントのほうに書いてくれると助かります!
面白いゲーム(マイナーゲームなど有料可)などありましたら教えてくれたらそれを配信したりすることも可能なので・・・!なにか他にゲーム以外でも案がありましたら是非お願いします!

配信について

2010年11月21日 15:10

最近また配信のほうをさせてもらってるんですけど、今一度思ったことがあるので自分の配信の心得を・・・

配信者によって本当配信スタイルってのは変わってきて、特に自分なんかは適当ですがその中でも必ずこれはしようという予定ってのは立ってたりしています。

とにかくゲームをするなら楽しそうなゲームだなとか、会話が出来ればいいと考えています。


実況にしてもそうですけど、いかにそのゲームを盛り上げれるかとか考えていますねぇ。見てる側からすれば実況や配信者によってそのゲーム自体の面白さってのは1段階2段階あがることさえあるんで、そういうやってるだけじゃなくて見てる側のほうになにかを伝えられたらいいですよね。

こんなことやってどうするんだってのは人によっては意見出るでしょうけど、今はなんかこういうのが楽しい時期なんでしょうかね!ゲームを楽しく見せるトークとか実況とかをしていきたいなと思っていく今日この頃であった!

DRTCM15購入

2010年11月17日 03:09

本日はバイトの帰りにDharmapointから発売されているDRTCM15を購入しにいきました。

元々私はDiamondback3Gを愛用し使用していて不満はなかったんですが、DRTCM15のほうに魅力を感じていたので購入に至ったわけです。

何が魅力的ってのはフロントセンサーマウスという大きな特徴。いい意味でも悪い意味でも敏感になりやすいという特徴で、非常に魅力的で触りたい!って思っていました。

もちろんQuake勢がこのマウスを使用してるというのもひとつ参考になりました。田原さんが慣れるまでに2ヶ月くらい?かかったとかいってましたが、でもいいマウスといってたのでそれも参考にして購入。

さっそく本日から使っているのですが、今まで力みということを意識してなかったんだけどこのマウスを触って力みを意識するようになりました。力んでると無駄な肩こりやブレーキなど発生して安定性にかけるかなっていう部分。もちろん前のマウスでもそうなのかもしれんけれども、そう意識させられたかな。

とにかく使いまくってレビューでも書くと思いますが、基本的に4gamerに記載されてるレビューが参考になると思います。その他使用を続けて思った点などを書こうかなと思います。


今まで買ったマウスに外れはないので、きっとこいつもいい働きしてくれるでしょう!

KillingFloor オフラインイベント

2010年11月15日 01:10

本日の18:00~ アイカフェ秋葉原にてKillingFloorのオフラインイベントが開催されました。

参加者は見込みより若干少なかったみたいですが、15人前後で色々喋りながら遊んでました!
やはりオフラインイベントってのは自分で足を運んで楽しさを感じてもらわないと!

一番難しいポイントなのかもしれませんが、オフラインイベントというのは交流できて話したり笑ったり、同じゲームを楽しむ仲間がいるので非常に充実しています。1回参加してしまうと、また行きたくなってしまいます。

今まで参加したことない人に参加してもらうのが個人的な目標であります。


今後私の生放送でイベントがある際告知もします!生放送が最近目的がない部分が多くなってるので、徐々に変化をつけていきたいですね!


おっさんへ
SC2買うんだ!英語なんて操作覚えちまえばすぐ終わる!ちみは説明書がないとやれない子なのかい!
早くぽちれ・・・

今の自分の気持ちについて

2010年11月12日 02:15

最近色んなゲームに手をつけていますが、こいつは面白いってのがStarCraft2しかないんです。
元々FPSをちょこちょこやっていた人間なのでRTSというのは非常に新鮮で楽しく、奥が深いものです。


その新鮮さが無くなってしまった自分の中のFPSで楽しくプレイできることって現状あまりなくて、QuakeLiveをたまにやる楽しさくらいでしょうかねー。CS:Sの大会に出るとなっても、大会に向けての意気込みってのがないのでその嫌な風をクラン内に吹き込まないようにしています。

しかし最近FPSをプレイするのが2日に1回1時間程度になっていて、ほかはもう適当ですね!

もちろんこういうことを書いてしまった時点でOUT!!なのですが、本音なのでねぇ・・・!

個人的には、やる気のある面子も集まってるんで是非出てもらいたいし練習もしてもらいたい。誰もいないときに補充として俺を使ってくれればいいかなっていう頭でいます。

作業というか、ばーんどーんと死んで報告すれば役目終了なかんじ。


今年、色んなゲームでさまざまな活動やイベントに参加し、アクティブに動いてきた疲れが年末にきたんでしょうか。燃え尽き症候群なんでしょうかねー。上手いプレーヤーになれない壁が高すぎたのでしょうか。
この壁を乗り越えたらきっと何か見えてくるんでしょうけど、壁がありすぎてきついかんじすね!



配信とStarCraft2があればとりあえずいいかなってところです。KFも買ったらやりたいね!


KillingFloorイベント

2010年11月11日 19:14

今週の日曜日にアイカフェにてKillingFloorのイベントがあります。

ちょっとのぞきにいきますぜー!

自分のニコ生について

2010年11月09日 16:28

なんだかんだ少しずつですがニコ生をしている私ですが、非常に今のペースがやりやすいです。

基本雑談中心なので、ニコ生のところにも書いてありますが
「会話をごはんに」「画面をおかずに」というモットーで配信しています。

集中してしまうゲームに関してはどうしようもないんですけどね!

適当に配信続けていきますのでよろしくお願いしますー!

ARTISAN KAI.g3 飛燕 レビュー

2010年11月05日 20:49

今、話題となっているマウスパッド ARTISAN KAI.g3 飛燕 のレビューを書きたいと思います。

自分の中でFPS、その他ゲームにおいてマウスパッドは思い通りに動かす為の道具・ミスのないように正確なトラッキングをさせるための道具という非常に重要な役目を果たすモノだと考えています。

まず始めに、公式に載っている特長から見ていきましょう

【湿度に強い】湿度による滑りの変化を防止。
【滑走面耐久性が良い】汗に強い。滑走面の状態の変化に対する耐性が強い。
【抜群のトラッキング】多くのマウスに適応。 トラッキング情報
【剥離防止ステッチ】滑走面の剥離防止ステッチ加工が安心。
【軽い初動】布製では抜群の初動の軽さ。
【止め易い】初動も軽く、滑り性も高いのに止め易い。
【パッドのズレ防止】鉄壁の防滑。プレー中のズレをシャットアウト。
【安定性】マウス移動における抜群の安定性。
【移動距離感】マウス、手を通して精細な移動距離感を伝えます

こちらが公式に載っている特長です。今回はこの特徴+α付け加える形で個人的なレビューをしてみようと思います。

まず発売されているタイプが2種類あり、ハードタイプとソフトタイプになっています。その他にQuakeconモデルというものがあり、あまり作られていない違うサーフェイスのモノになっています。
更にサイズがS/M/Lの3種類あります。
ゲーミングデバイスをよく使う、見る、調べる方なら分かると思いますが、ハードタイプというのは簡単に言ってしまえば「滑りやすい」というのが特徴的。それに対してソフトタイプは「クッション性が高くしっかり止まる」というのが特徴的であります。

ハード・ソフト両方触った私ですが、実際使用しているのはQuakeconモデルですが縦に使用しています。肌理が逆なので通常より左右に振った時にざらつきがでてちょうどいい感覚になります。特殊なケースですが、こういうことをするのもアリなのです。

Quakeconモデルはハード、ソフトに比べて肌理が細かいけれどもざらつきがあるイメージがあります。実際にハードとソフトをしっかり使った事がないので今後比較のレビューを書くつもりでいますが、今回は飛燕のQuakeconモデルのレビューと考えていただけたらと思います。(ハード・ソフトタイプと若干異なるので必ずしも同じ体感とは限りません)



個人的に飛燕を使用してみて最初に思ったことがあります。

それは・・・防滑材の素晴らしさ

Artisan飛燕公式 にも載っていますが、今まで経験したこともないような防滑材です。やはり今まで使用してきたマウスパッドというのは割りと強く押し付けて動かしてしまったときやその他の動きでマウスパッド自体がズレてしまったということがありました。恐らくFPSをしている皆さんなら1度は経験あるのではないでしょうか。やはりズレると気になってしまうのが人間です。その心配が無いのが飛燕の特徴でもあるでしょう。
マウスパッドの表面ではなく、そういう細かい所に手が届いてるというのは流石といったところです。

知らない方もいるかもしれませんが、Artisanは日本製のマウスパッドですので細かい技術や試行錯誤を何度もした製品を出しています。他のデバイスメーカーとは違う路線のサーフェイスや中間層だったりと新たに定番となりえるマウスパッド開発していっていると私は思っています。

その中で今回の「飛燕」というマウスパッドは定番になることが出来るマウスパッドであるのではないかと思います。今までFPSプレイヤーの中で定番といったらSteelSeriesのQckシリーズとなっていて、とりあえずそれを買っておいたらいいのではないかというのが定着していますが、それに対抗できるマウスパッドだと思います。
万人受けするかは私1人では分かりませんが、やはり手に馴染むまで使った知り合いとかは絶賛していました。

よくレビューである、滑るけど止まり易い。まずこんなことは実際あるわけないんです。滑りやすかったら基本止まらないんです。その逆もしかり。

唯、その中でも滑るわりに止めやすい感覚だったりというのはあると思います。勿論、個人の持ち方・力の入れ具合・筋力・マウスソールなどによって環境は異なるので必ずしも自分の意見が正解ではないですが、滑るマウスパッドの中では非常に止めやすい印象、布のマウスパッドの中では一番滑る印象という感じです。
ハード・ソフトによってその感覚も変わるので一度、グロウアップジャパンもしくは近くの飛燕が置いてあるゲーミングデバイスショップなどに寄って触ってみるのが一番です。

プラパッドや、ZowieG-TFなど使用したことがある人なら表面のざらつきはあまり気にならないと思いますが、Qckなどから移行してきた場合には表面のざらつきに違和感を感じてしまうかもしれませんが慣れだと思います。私も最初は違和感があったのですが、使用していくうちに気にならないようになりました。
唯、ここらへんは好みでもあるので好き嫌いが分かれる1つの分岐点でもあるでしょう。ハード・ソフト・Quakeconモデルで肌理が変わってくるのでそこらへんも好みになると思います。

耐久度については、使い古さないと分からないことですが恐らく2~3ヶ月と思っていいでしょう。勿論QCKシリーズなど以前使ってたパッドを1年、2年と使ってた人ならずっと使えるかもしれませんが、頻繁に変える人や滑りを気にする人ならそのくらいのスパンで考えたほうがよさそうです。
これも使用頻度、マウスソールの状態によって異なってしまうので正確な値はでません。


<問題点>
発売してから「マウスパッドの反り」の問題について、グロウアップジャパンのHPに商品交換の対応が載っています。以下引用

『飛燕 SOFT の反りと商品交換について』


ARTISAN KAI.g3 飛燕をお買い上げいただき、まことに、ありがとうございます。心より、お礼申し上げます。

お買い上げいただいた初回出荷の『飛燕 SOFT』につき、反りが発生しているとご指摘を受けております。
湿度により反りが見られない場合も、乾燥した状態になると反りが発生する可能性がございます。 お客様にご不便、ご迷惑をおかけしており、心からお詫び申しあげるものです。

お買い上げいただいた商品は新品と交換させていただきます。
お手数をおかけし申し訳ございませんが、メール、お電話にて、ご連絡いただきたく、宜しくお願いいたします。

なお、メールでのご連絡の場合は、ご購入店舗名、サイズ、色、交換品お届け住所、ご連絡先をお知らせいただきたく、宜しくお願い申し上げます。

既に、お問い合わせのございましたお客様にはご説明させていただいておりますが、交換の商品が届くまでの間は、よろしければ、ご自身で補正してお使いください。 その方法については、弊社ブログ をご参照ください 。 http://www.btopc.typepad.jp/blog/

仮に、それにより商品が破損等した場合においても新品と交換させていただきます。

なお、交換品の発送は 11/10 (水) に発送させていただきます。交換品に返送用伝票 ( 佐川急便 ) を同梱させていただきます。 交換品の到着後、お手数ではございますが、ご購入された商品をご返送ください。 ご期待に冷や水をかけるような次第で、まことに恐縮です。重ねて、お詫び申し上げます。



ということだそうです。私も直接話しをした所、ハードタイプは丸めることで解消するそうですがソフトタイプについてはかなり反りが出てしまうのでお手数ですが商品交換という形になるそうです。

この問題点だけ抑えれば、定番のマウスパッドに食い込んでくるマウスパッドだと思います。


最後に・・・

よく耳にすることなのですが、Artisanが発売した最初のほうのマウスパッドの印象が強いのかセンサーとの相性の問題というのがあります。その問題点は既に解決しており、私が使用しているDiamondback3GでもIMOでも正確なトラッキングを見せてくれています。
また、グロウアップジャパンのほうにもマウス対応表がありますので是非目を通してみてください。

とりあえずどのデバイスを購入する時に言えることは、まず触れる所に行って実際に触って使ってみるということが大事です。

グロウアップジャパン

2010年11月05日 02:23

本日はQuakeLiveのpinkのメンバーとグロウアップジャパンの本社へお邪魔しにいきました。

これで訪問は2度目で飛燕の確認や新作の確認にいきました。
pinkのメンバーの方とは、オフラインイベントで1度あったきりであまり交流はなかったんですがTwitter経由で連絡を取り訪問することとなりました。

鳥山さん、くりえさん、めぐみさん、私の4人で訪問して着いたら既に田原さんとHellsingとぬるぽちゃんがいました。色々話が盛り上がり長時間話したりマウスを触らせてもらったり飛燕の反りについて語り合ったり色々話せて楽しい時間をすごすことが出来ました。

そしてぬるぽちゃんは先に帰ってしまったので残りのメンバーでイタ飯屋へGO!
色々頼んでお酒飲んで楽しい会話ができたりしてよかったです。結構なんちゃって人見知りなので恐る恐る今日参加したんですが、受け入れてくれたりしてよかったすわ!


さて、実況支援賞のマイク、マイクアンプ、スタンドが届いたので家に帰って早速設置しました。
テストがてらコミュニティ限定の配信をして音質・音量テストをして無事設定は完了して、明日配信できたらそちらの機器を使って配信を開始したいと思います。バイトから帰ってきて寝てしまったらあれですが、寝てなかったら夕方頃からの配信になると思います。

使わないマイク、マウスパッド、ヘッドセット等があまってきたあああ!そのうちなにかに使うとしよう。
もしも相方が出来たら無理やり押し付けますが・・・。


とりあえず今後の自分の展開も見据えながら、毎日過ごしていくつもりでやんす。
なにか配信して欲しいなどありましたら是非コメントのほうお願いします。

デバイス関係の人との雑談などの配信もしてみたいのぅ

StarCraft2 diaに昇級

2010年11月02日 19:03

初めて結構経ちましたが、ちょこちょこプレイしてやっと1番上の位になりました!
ダイヤの上に更に増えるということで、ゆっくり上を目指していくつもりですがプロの試合を見ていてかなり勉強になりダイヤのTerran相手にしっかりとマップコントロールをして勝つことができました。

所々危ない場面やプッシュタイミングを謝ったときがありましたがしっかりと勝利をもぎ取ることが出来たのは十分な収穫でございます!

最近またニコニコ生放送を頻繁に行っていますので今後ともよろしくお願いします。
基本的には会話メインでいきますので、見て会話して楽しんでもらえたら幸いです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。